AutoprepはShodexの液クロ(HPLC)から生まれたサンプル前処理用の高性能ツールです。固相抽出カートリッジから検査キットまで幅広いサンプル処理のご要望にお応えします。
Infomations : Autoprep®is for sample preparation.
We have various solid phase extraction products for water, atmosphere and food.
Product List, Leaflets Contact Us Privacy Policy
お知らせ

今年も2016年11月1日(火)〜 2017年2月28日(火)まで年末年始キャンペーンを実施中です。カビ毒一斉分析用前処理多機能カラムスピン型MycoSpin400(25本入り)を19,000円(希望小売価格)、逆相系汎用固相抽出カートリッジPS@Liq(50本入り)を1箱29,000円(希望小売価格)でご提供しています。まとめ買いはさらにお得です。是非ご検討ください。詳細はこちらをご覧ください。

2017年2月24日(金)、 横浜市金沢産業振興センターにて行われる神奈川環境計量協議会に出展いたします。ブースではただ今キャンペーン期間中のPS@Liqをはじめ、環境分析用前処理製品をご紹介します。是非お立ち寄り下さい。学会詳細・会場についてはこちらをご覧ください。

LC/MS/MSのカビ毒分析の前処理用多機能カラムとしてスピン型MycoSpin400をお使いください。少量の抽出液で前処理が可能です。2017年2月28日までキャンペーン期間中ですので、是非この機会にお試しください。詳細についてはこちらをご覧ください。

2016年3月7日に告示された第17改正日本薬局方の参考情報に「生薬及び生薬製剤中のアフラトキシン試験法」が掲載されました。機器を必要とせずに簡易に目視でアフラトキシンをスクリーニングする方法です。弊社製品のAgraStripを用いた測定でスクリーニングが可能です。詳細についてはこちらをご覧ください。

2016年1月23日から、厚生労働省より発出された乳に含まれるアフラトキシンM1の試験法が適用になりました。事務連絡に精製用イムノアフィニティカラムとしてAflaStarR、AflaStarM1Rが記載されています。詳細についてはこちらをご覧ください。 アフラトキシンM1の試験法に沿ったアプリケーションをご紹介しています。詳細についてはこちらをご覧ください。

アプリケーション
大気分析・その他 大気分析・その他
農薬、PCBの応用データを紹介しています。
水質・土壌分析 水質・土壌分析
水道水、環境水中の農薬、界面活性剤、環境ホルモンなどの応用データを紹介しています。
食品分析 食品分析
カビ毒、残留農薬の簡易分析から公定分析法まで幅広い応用データを紹介しています。